会社案内
大阪、外壁塗装堺市、外壁塗装、壁の塗替え壁の塗替え、外壁塗装外壁塗替えは、東方美研塗装工事は、東方美研高石市外壁塗装

光触媒塗料コーティング

光触媒塗料とは

原料に『酸化チタン』を含みこの成分は日光の紫外線に反応して活性酸素を生み出すことによって『セルフコーティング』します。つまり塗料に付着した汚染物を分解する効果を発揮します。
また光触媒塗料は『親水性』も高い為、外壁であれば酸化チタンが汚染物を分解できない場合でも、雨によって洗い流すことができます。

光触媒塗料の『セルフコーティング』には『酸化チタン』『親水性』の2つの汚れを防ぐ効果があります。
『酸化チタン』は太陽光の紫外線と反応して活性酸素を生成して汚れ(油汚れ・細菌・有害物質)を分解します。そのためにカビ・雨染み・雨だれを予防します。
『親水性』は、外壁の塗料の表面が水と馴染む為に汚れを落としやすくなります。

光触媒塗料は、耐用年数が長い為に耐久性に優れております。一般的な塗料の耐用年数が10~12年だとすれば,、光触媒コーティングをすれば15~20年に耐用年数が長くなります。

光触媒コーティングを施工した外壁の日頃のメンテナンスは、光触媒の『セルフコーティング』機能で洗浄されますのでホースから出る水道水をかけることで問題ありません。

当社では、新商品の光触媒塗料『カタリスト』をお薦めします。

新型コロナウィルス制御にも効果が期待され、今まで光触媒塗料では施工できなかった屋根や床に施工できるようになりました。
『カタリスト』は、ナフィオン(フッ素樹脂)、銀イオン、銅イオンが配合されており、水や光が当たらなくても効果を発揮出来ます。

ワンランク上のウィルス対策・感染予防

光触媒コーティング カタリスト

店舗・施設・学校・戸建てとあらゆる箇所を除去!

世界初の技術

従来の光触媒に『銀イオン(Ag+)』と『銅イオン(Cu2+)』が加わり掛け合わせた光触媒コーティング塗料の商品です。『銅イオン(Cu2+)』が加わった事で、従来までの光触媒効果から更に数十倍強化されました。

光触媒×銅イオン×銀イオンのメカニズム

カタリストは『光触媒』にプラス『銀イオン』と『銅イオン』が加わった商品です。
銀イオンも銅イオンも元々は『金属の銀と銅』ですが、『イオン+』になる事で効果が更に強くなります。

5つの効果について

  • 抗ウィルス・・・インフルエンザ、ノロウィルスなど
  • 防カビ・・・・・お風呂のカビ、シンクのカビ、水あか、雨筋防止など
  • 空気洗浄・・・・VOC対策、ホルムアルデヒド、硫化水素、トルエンなど
  • 消臭・・・・・・タバコ臭、ペット臭、汗などの臭い、アンモニア臭、ごみの臭いなど
  • 除菌・・・・・・MRSA、黄色ぶどう球菌、カンジタ菌など
tohobikenをフォローする
大阪府、外壁塗装や漆喰塗装は東方美研へお任せください
タイトルとURLをコピーしました